2012izu of www.karadakaigi.com

伊豆 2012年7月21日〜23日

2013-06-02

1日目 7月21日

1-1.png
伊東市役所から副市長の原 崇様のご挨拶を戴きました。

1-2.png
場内は百名を超える人たちが参加。
これから始まるイベントに期待感がモリモリと湧きます。

1-3.png
ホリスティック医学協会の実行委員長の上野圭一先生です。
伊東在住でこれからの健康保養地に欠かせない人です

1-4.png
地元新聞紙・伊豆新聞のトップ記事になりました。
基調講演中の上野氏の記事が載りました。
テーマは「からだとは何か?〜エネルギー身体の謎〜」です。

1-5.png
講師の先生方も続々と会場入り。写真は日本古来か伝わっている
腱引き療法の小口昭宣先生。

1-6.png
みんなの広場という会場には伊豆在住の山田画伯の絵が飾られて雰囲気を良くしてくれてます。

1-7.png
会場はサザンクロスの施設を4会場に分けて講演会やワークショップが行われました。
地元でヨガを教えている、松本くらさんのゆるゆるヨガのワークショップ。

1-8.png
みんなご一緒に・・見るより・・
やってみましょう。

1-9.png
みんなの広場はさながら健康市場です。
健康器具のメーカーも参加して自分の健康は自分で守る方法を体験しているところです。

1-10.png
北海道から参加の斉藤透氏、「書下ろし」という
面白いカウンセリング。

1-11.png
プール会場で行われた水中リラクセーションの「ワッツ」

1-12.png
日本の芳香療法、お香のセミナー。2日間にわたって匂い袋の作り方や調香を学びました

1-13.png

からだ会議の花形と言われている「トリートメントラリー」
参加している人の中で具合の悪い人が前に出て、西洋医学的な見方、東洋医学的は見方を
各先生方がその症状に対しての見解を述べて、実践的に解決する方法や治療法を公開する。

1-14.png
初日は天城流湯治法の指導者、杉本錬堂先生、腱引き療法の小口昭宣先生、
息吹太陽法の京都の岩本直己先生の3名の治療家のトリートメントラリーです
皆さんの興味ある事なので周りに集まってきます「どれどれ、どんな感じで治していくの?」

1-15.png
夕食後の音楽イベント。明かりは伊東市在住の陶芸家、近藤宏克氏の明かりの中でのコンサートです。

1-16.png
音楽家、静岡県出身のチャッキリさんです。彼の演奏でのオープニング。

1-17.png
彗星研究家の木内鶴彦さんの星座のエネルギーとと身体の関係を話してくれました。

1-18.png
今宵のメインイベントの伊東大田楽。伊東市役所の職員を中心とした伊東の代表的なセレモニーです。

1-19.png1-20.png1-21.png
とても荘厳で今回のイベントのグレードを高めてくれました。















2013-06-02

2日目 7月22日

2-1.png
朝5時からの瞑想。晴れていたら、日の出の見える高台で行う予定でした。
あいにくの雨だったのですが、室内での瞑想もまとまりがあり、人気でした
皆さん朝早くから熱心です。自然が近いところの成せる技。

2-2.png
朝の勉強会です、身体のケア法を具体的に学びます。
この3日間はとにかく身体についての議論と会議なので色々な事柄が学べます。

2-3.png
眠い目をこすりながらの勉強会。

2-4.png
朝食後に偶然、起きた 上野先生と映画ガイアシンフォニーの監督 龍村仁氏との食後の雑談

2-5.png
そこに更に天城流湯治法の杉本錬堂先生が加わり、さながら講演会の様なフリーディスカッション
生の話に思わずに周りに人だかり、これが泊まり込みのリゾートで行われる会議の醍醐味です。

2-6.png
2日目の講演会は盛りだくさん。医学博士でもある堀田先生
「日本人の超意識を拓く鍵」日本人のDNAの話から始まり、宝石で行う遠隔治療の理論を説明。

2-7.png
歯学博士の功刀初穂先生の健康な身体は噛み合わせから」
いかに歯が身体と密接なつながりがあることの講演、女史は歯科医師の中でも
からだの健康に関しては第一人者である。

2-8.png
菅原はるみ女史の「ストレス緩和法のイメージ体操」
今回の伊東在住の先生のまとめ役でした。

2-9.png
イメージ誘導に皆仰向けになって気持ちよくなっちゃっています。

2-11.png
地元、伊豆高原在住のホメオパシー萩原聖子さん。「心身の痛み対するセルフケア法」

2-12.png
沖縄から参加してくれました。
ドラゴンアート、カウンセリングをドラゴンの絵で表します。

2-13.png
国際臨床和合学会の陰山康成先生。各地で行われる和合学会のシンポジウムの立役者
今回のからだ会議にも多大な応援してくれました。

2-14.png
和の香のカウンセリング。相手に対してどのようなお香が必要なのか、
カウンセリングをして調香してくれます。日本人の魂を揺すぶります。

2-15.png
天城流湯治法の創始者 杉本錬堂先生の温泉整体。
この技を世界が必要らしく、氏は年間 300日以上世界中を講演しています。

2-16.png
温泉整体をしている間に流す。チャッキリの生のヒーリングミュージック
即興でコラボレーションが起きてしまう。不思議なイベントです。

2-17.png
いわみかおりさんのクリスタルヒーリングのワークショップ。

2-19.png2-20.png
2日目の夜も音楽イベント。
2日目は吟遊詩人チャッキリのソロコンサート。その踊りと音楽は目を見張る。
フィナーレは一同、総立ちで大騒ぎでした。

2013-06-02

3日目 7月23日


3-1.png
最終日の朝も5時から、夜明けの瞑想会
今日も雨で第2会場の室内で。
宿泊のツアーは朝早くからなので盛りだくさんになってしまいます。

3-2.png
早朝と言えでもこのようにたくさんの人が集まってきます。
やはりリゾートの体験は素晴らしい。

3-3.png
この日は天城流湯治法の
「始動法と天健躰躁」免疫力を高めます。

3-4.png
最終日の講演は沖ヨガの龍村修先生です。

3-5.png
ヨガで築く健康な身体がテーマです。
氏の優しい講演はヨガ界でも有名です。

3-6.png
さあ皆で一緒にやってみましょう。
こんな風に身体を曲げて。
「ヨイショっと」

3-7.png
最後のパネルディスカッション。
これほど豪華なキャストのパネルは滅多に見ることができません。
テーマは「永遠の命」。

3-8.png
最後のパネルディスカッションと言うのに
多くの人が残って聞き惚れました。

3-9.png
そこにまたまたサプライズ
遊びに来ていただけのガイアシンフォニーの監督
龍村仁さんが乱入
場内は興奮のるつぼに落ち入りました。